目の周りにできる白いブツブツの正体と対策とは?

年齢を重ねると目元にいろいろな悩みを抱えやすくなるものですが、その中でもとくにできてしまうと厄介なのが白いブツブツです。目の周りにできる小さな塊のことで、一度できるとどんどん増えていくことも多いので厄介です。

目元のぶつぶつは角質が固まったもので健康に悪影響を与えることはない

50代アイクリーム目元のブツブツ

シミやクマなら美白化粧品などのスキンケアで改善していくこともできますが、この白いブツブツはどうすればいいのか、よくわからずに悩んでしまうことも多いのです。

 

この目の周りにできる白いブツブツは「稗粒腫(はいりゅうしゅ、ひりゅうしゅ)」といいます。サイズは直径で1〜2ミリくらい。ごく小さいので目立たないのですが、それがどんどん増えていくと目立つようになっていきます。

 

これらは角質が固まってできたもので、皮膚の袋の中に角質が詰まっているような状態です。角質が蓄積して溜まり続けているとある段階から皮膚の表面に飛び出すような状態になり、ブツブツと飛び出した状態になります。

 

このように角質の塊ですから体に深刻な害をもたらすようなことはなく放置しておいても健康にはとくに問題を及ぼしません。

 

ただ原因に関してはまだよくわかっていないことが多く、加齢が原因でターンオーバーに乱れが生じて角質が蓄積するようになるとできる、ニキビ・吹き出物ができた場所にできやすいなどとよく言われます。

 

毛穴が傷んで表皮が袋のような状態になるとそこに角質が溜まりやすいとも考えられているので毛穴の開きやニキビが気になる方は日ごろから毛穴ケアをしっかりと行っておく必要があるかもしれません。

目元のぶつぶつは皮膚科で除去してもらうことができる

50代アイクリーム目元のブツブツ

そもそも健康に害をもたらすものではないので研究を行っている人・機関が少なく、原因も対策方法もまだよくわかっていないというのが現状です。

 

皮脂の分泌量が少ない目元にできやすいこと、若い世代にもよく見られることなどの傾向が見られますが、直接の原因、どんな問題を抱えているとできてしまうのかについてはまだまだわかっていないことの方が多いようです。

 

それだけに対策もなかなか難しいのですが、一番確実なのは皮膚科で除去してもらうことです。ハリでブツブツを刺して中身の角質をピンセットで取り出すことで除去することができます。

 

痛みもほとんどなく驚くほど簡単に治療を済ませることができるのでお勧めです。ただ健康保険が適用されず自費負担のケースが多くなるのであらかじめ確認しておきましょう。

 

この方法なら自分でできる、と思いがちですが、無理に行うと皮膚を傷つけたり、傷から雑菌が入り込んで炎症を起こすこともあるので要注意です。できてしまったら無理せず皮膚科で診察を受けるのが一番確実な選択肢でしょう。

コスメルジュ編集部が選んだ50代で使いたい目元ケア化粧品

POLA B.A ザ アイクリーム

50代アイクリームBA

衰えた眼輪筋を鍛えてふっくらと!コクがあるのにみずみずしく潤うアイクリーム
19,440円・税込
更に詳しく見てみる!>>

ファンケル 無添加アイセラム

ファンケルアイクリーム

コスパ抜群!目元口元にふっくらハリを生むファンケルの高保湿美容クリーム
約90回分1,800円・税込み(初回限定・お一人様1セット1回限り)(アクティブコンディショニングEX化粧液2包・乳液2包・速攻リフトアップマスク2包付。無くなり次第終了)
更に詳しく見てみる!>>

アテニア アイエクストラ セラム

50代アイクリームアテニア

目元の3大エイジングサインに!高品質・低価格で人気のアテニアの目元美容液
15g120回分・4,791円→3,291円・税込+エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)※お一人1セット1回限り
更に詳しく見てみる!>>

目元とまつ毛のご褒美

50代アイクリーム

目元の保湿とまつ毛の育毛が同時にできる@コスメでも話題のアイクリーム
4,700円・税別/定期初回980円(2回目以降3,700円)税別
更に詳しく見てみる!>>