マツエクをつけた際の正しいクレンジングとケアとは?

まつ毛のボリュームをアップさせて目元を魅力的に演出してくれるマツエク。せっかくつけたのですからできるだけ長持ちさせたいものです。ただ日常生活の中でつけ続けるわけですから、長持ちさせる方法だけでなく目元を傷めないためのケアも欠かせません。

マツエクをしているときは熱いお湯で流したり強くこすらないように気を付ける

50代アイクリーム

まず注意しなければならないポイントがいくつかあります。まず入浴時に熱いシャワーを目に当てないことです。当然のことですがお湯の温度と水圧でマツエクが取れやすくなってしまいます。あくまで接着剤でつけているのだということを忘れないようにしましょう。

 

もうひとつ重要なのが洗顔やクレンジングの際にゴシゴシとこすらないことです。これはマツエクがとれてしまうだけでなくまつ毛そのものが抜けてしまい、全体のボリュームがダウンしてしまう要因にもなるので要注意です。

 

ただでさえマツエクの重みでまつ毛の根元には負担がかかっていますから、これ以上の負担を避ける工夫が欠かせないのです。

 

この2点を踏まえた上でマツエクを長持ちさせるためにはクレンジングがポイントになってきます。いくらマツエクをしているからといってクレンジングをしないわけにはいきません。メイクをしっかり落とさなければその負担で肌トラブルの原因を作ってしまうことにもなりかねないからです。

 

かといって洗浄力が強いクレンジングを使用するとマツエクがとれてしまったり、先ほど触れたようにまつ毛の根元に負担をかけてしまいます。

オイルフリーのクレンジングの方がマツエクの接着剤は取れにくい

50代アイクリーム

そんなクレンジングではオイルフリーのクレンジング剤を使うのが一番のお勧めです。オイルが多いとどうしても負担になりますし、接着剤が取れやすくなります。ミルクタイプやローションタイプといった低刺激が売りのオイルフリーのクレンジング剤も増えているのでそれらの中から選んでみましょう。

 

オイルが少ないと当然洗浄力が弱くなりますから、その範囲内でしっかり落とせるようメイクを工夫するなどの配慮も必要になるでしょう。

 

洗顔料とのダブル洗顔の負担が気になる方はクレンジングと洗顔の両方を兼ねた製品もあるので試してみるとよいかもしれません。また負担がかかるまつ毛の根元をケアする美容成分が配合されたクレンジング・洗顔料もあります。このあたりはまつ毛美容液を使うかどうかなども踏まえた上でよく検討してみたいところです。

 

あとはマツエクをつけた直後は触らないようにする、洗顔後、入浴後にタオルで顔を拭くときには目の周辺を強くゴシゴシと擦らないようにするといったうっかりしがちなミスをしないよう心がけましょう。

コスメルジュ編集部が選んだ50代で使いたい目元ケア化粧品

POLA B.A ザ アイクリーム

50代アイクリームBA

衰えた眼輪筋を鍛えてふっくらと!コクがあるのにみずみずしく潤うアイクリーム
19,440円・税込
更に詳しく見てみる!>>

ファンケル 無添加アイセラム

ファンケルアイクリーム

コスパ抜群!目元口元にふっくらハリを生むファンケルの高保湿美容クリーム
約90回分1,800円・税込み(初回限定・お一人様1セット1回限り)(アクティブコンディショニングEX化粧液2包・乳液2包・速攻リフトアップマスク2包付。無くなり次第終了)
更に詳しく見てみる!>>

アテニア アイエクストラ セラム

50代アイクリームアテニア

目元の3大エイジングサインに!高品質・低価格で人気のアテニアの目元美容液
15g120回分・4,791円→3,291円・税込+エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)※お一人1セット1回限り
更に詳しく見てみる!>>

目元とまつ毛のご褒美

50代アイクリーム

目元の保湿とまつ毛の育毛が同時にできる@コスメでも話題のアイクリーム
4,700円・税別/定期初回980円(2回目以降3,700円)税別
更に詳しく見てみる!>>