目元を老化させやすく生活習慣とは?

目元はシワやシミ・くすみといったトラブルが起こりやすい部分です。皮膚が薄く乾燥しやすいのがその理由ですが、もうひとつ注意したいのが老化です。そもそも老化が進むことで皮膚が乾燥していくことでトラブルが見られるようになっていくからです。

目元を老化させてしまう眼精疲労は現代人が最も気を付けるべきことの1つ

50代アイクリーム

しかも目元は生活習慣など外的な要因で老化が進行しやすい面もあります。誰でも年を重ねていけば体が老化していくわけですが、それにプラスして日々のすごし方で老化を加速させてしまう部分もあるのです。

 

ではどんな生活習慣が目元を老化させてしまっているのか?現代人がもっとも注意しなければならないのは眼精疲労といわれています。とくにパソコン、スマホの画面を長時間見つめる環境は眼精疲労の大きな要因となるので要注意です。

 

目が疲れるとその周辺の筋肉が緊張状態に陥ってしまうことで血行が悪化していきます。加えて長時間同じ姿勢でパソコン画面と向き合っていると首や肩の筋肉も緊張状態になるのでなおのこと血行不良が加速してしまうのです。

 

その結果目の下にクマができやすくなるほか、皮膚に十分な酸素や栄養が行き渡らなくなってしまうことでターンオーバーが乱れるなど肌トラブルの原因を作ってしまいます

 

加えてパソコン・スマホ画面を見続けている間に知らず知らずのうちに眉間にシワを寄せているとそれがクセになってしまう恐れもあります。

目から入る紫外線も老化の原因になるのでサングラスなどでUV対策を行う

50代アイクリーム

それから紫外線を浴びてしまう環境も。目の下はどうしても紫外線を浴びやすい部分ですから、日ごろから紫外線対策をしっかりと行っておくことが大事です。

 

近年の研究では目に紫外線を浴びることで目元の老化が進んでいくという説が有力視されるようになっているため、日差しの強い日は皮膚だけでなく目も紫外線を浴びないよう注意しなければなりません。

 

また、曇りの日にも晴れの日の60パーセントほどの紫外線が降り注いでいますし、4〜5月は夏場に比べてもそれほど劣らないほどの紫外線量があります。「今日は曇っているから」「まだ夏じゃないから」と油断せず外出時には紫外線対策を心がけるようにしましょう。

 

できれば日焼け止めだけでなく帽子やサングラスなど直接日差しをさえぎることができるアイテムも取り入れていきたいところです。

 

あとは乱れた睡眠環境や偏った食生活も要注意です。睡眠で十分な急速が取れなければターンオーバーが行われず、眼精疲労が慢性化しやすくなりますし、ビタミンAのような目の健康を保つ成分が不足していると老化が進んでいきます。こうした生活習慣全般の見直しをしたうえで改めて相応しい目元ケア環境を整えてみましょう。

コスメルジュ編集部が選んだ50代で使いたい目元ケア化粧品

POLA B.A ザ アイクリーム

50代アイクリームBA

衰えた眼輪筋を鍛えてふっくらと!コクがあるのにみずみずしく潤うアイクリーム
19,440円・税込
更に詳しく見てみる!>>

ファンケル 無添加アイセラム

ファンケルアイクリーム

コスパ抜群!目元口元にふっくらハリを生むファンケルの高保湿美容クリーム
約90回分1,800円・税込み(初回限定・お一人様1セット1回限り)(アクティブコンディショニングEX化粧液2包・乳液2包・速攻リフトアップマスク2包付。無くなり次第終了)
更に詳しく見てみる!>>

アテニア アイエクストラ セラム

50代アイクリームアテニア

目元の3大エイジングサインに!高品質・低価格で人気のアテニアの目元美容液
15g120回分・4,791円→3,291円・税込+エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)※お一人1セット1回限り
更に詳しく見てみる!>>

目元とまつ毛のご褒美

50代アイクリーム

目元の保湿とまつ毛の育毛が同時にできる@コスメでも話題のアイクリーム
4,700円・税別/定期初回980円(2回目以降3,700円)税別
更に詳しく見てみる!>>