目元ジワ・たるみ・くすみ…目元の悩みと効果的な成分

目元美容液にはどんな成分が配合されている?

目元美容液とはその名前の通り目元に使用することを前提に作られた美容液のことです。当然、顔全体に使用する一般の美容液とは内容に異なる点が見られます。最大の違いは肌への刺激。目元の皮膚は薄く、また年齢を重ねるにつれ乾燥が目立つ部分です。

保湿成分は目元ケアで欠かせない成分

目元美容液の成分

肌への刺激を最小限に留めておかないとさまざまなトラブルをもたらしてしまう恐れがあります。そのため、防腐剤や香料などの添加物が使用されていない安全性の高さをセールスポイントにした製品が多く見られます。

 

では、目元美容液には具体的にどのような成分が使用されているのでしょうか。まず乾燥対策に優れた効果を発揮してくれる成分。肌の乾燥はそのままシワやたるみの原因となりますし、上に挙げたように刺激に弱くなる原因ともなります。そこで保湿成分を配合することで肌に潤いをもたらすのです。代表的なところではヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンのほか、スクワランなどが挙げられます。どの目元美容液にも必ず入っている成分です。

 

それから抗酸化成分。保湿成分と並んで重要な成分です。こちらは肌の老化を防ぐ効果があります。年齢を重ねるにつれ体内における活性酸素の働きが活性化していき、肌の老化が加速していきます。

目元美容液は低刺激な植物由来成分もおすすめ

目元美容液の成分

抗酸化成分はそんな活性酸素の働きを抑制することでたるみやシワ、くすみといったトラブルを防いでくれるのです。ビタミンCがもっとも有名ですが、ほかにもビタミンE、プラセンタエキスなどもよく配合されている成分です。

 

老化はどうしても避けられないものですが、こうした成分によって遅らせることができるのです。エクササイズやマッサージを組み合わせることでよりハリを維持する高い効果が期待できるでしょう。

 

低刺激が重要なポイントとなるだけに目元美容液では植物由来の成分・エキスも多く使用されています。セージ葉エキス、ダイズ種子エキス、オタネニンジンエキスなど。これらのエキスにも保湿成分や抗酸化成分が含まれているほか、血行不良など肌の健康状態を改善する効果が備わっている点が特徴です。

 

とくに血行不良は目のクマの原因となるだけにその解消が不可欠となります。目元美容液はこうした成分をうまく組み合わせることで相乗効果を狙っているのです。
50代で使ってみたい目元ケア化粧品口コミ人気ランキング>>

目尻のシワに効く成分-ヒアルロン酸-

ヒアルロン酸は保湿成分として名高く、目尻のシワにも効くとされています。もともと美容に高い効果が期待できる成分として知られていましたが、現在では高齢者の関節痛対策などより広く健康対策にも役立てられるようになっています。

ヒアルロン酸は6000倍もの水分を保持する成分

目元美容液の成分

このヒアルロン酸の特徴はなんといっても抜群の保水力。質量のじつに6000倍もの水分を保持することができるといいます。つまり1gのヒアルロン酸で6リットルもの水分を保持できるのです。目尻のシワは加齢による皮膚の水分不足が大きな原因となりますから、この点は重要です。なお、そもそも体内のヒアルロン酸の減少が肌の乾燥の大きな原因でもあります。

 

こうした特徴からヒアルロン酸がさまざまな方法で役立てられています。もっとも身近なのがスキンケア製品に配合された形、そのほかサプリメント、さらに美容外科ではヒアルロン酸注射も行っています。シワが気になる部分、あるいはバストや唇などボリュームアップが欲しい部分に注入するわけです。ヒアルロン酸が持つ優れた保水力によるものです。

ヒアルロン酸はビタミンCと一緒に補って効果的に

目元美容液の成分

なお、ヒアルロン酸を補うことで線維芽細胞と呼ばれる細胞が活性化されると言われています。それによって体内でのヒアルロン酸の生成量が増加するほか、コラーゲンやエラスチンといった他の保湿成分も増加します。これらの成分が相乗効果となってる目尻のシワに効くのです。

 

このように、日ごろのスキンケアにこの成分を積極的に役立てていくことで目尻のシワ対策を効果的に行っていくことができそうです。

 

ただ、一つ注意点としてはヒアルロン酸だけに頼らないように注意しましょう。ヒアルロン酸ばかり摂取してもコラーゲンやエラスチンといった他の保湿成分が不足していると充分に体内に吸収されず、せっかく摂取しても充分に活かせない可能性があります。コラーゲンの生成量を増やすビタミンCなどの成分も組み合わせて補っていきましょう

 

さらにもうひとつ、脂肪分が多い食事ばかり摂っているとヒアルロン酸が減少してしまうともいわれているため、食事の質にも注意しておきたいところです。

目のくすみに効果的な成分-ビタミンC誘導体-

ビタミンCは万能の美容成分といわれています。その効果は目元のくすみ対策にも役立つため、対策の際にいかにうまく活用できるかがポイントとなります。目元のくすみが厄介なのは症状によって原因が異なること。血行不良、メラニン色素の沈着など、まず自分のくすみの状態を把握したうえで適切な対策方法が望まれます。

ビタミンCは目元のくすみにアプローチする成分

目元美容液の成分

しかし実際には複数の原因が絡んでくすみが発生することも多く、適切なケアが難しい面があるのです。その点、ビタミンCはさまざまなくすみの原因に対してアプローチし改善に導いてくれる効果を備えています。

 

とくに重要なのがコラーゲンの生成を活性化する効果です。コラーゲンは角質層の奥、真皮層にある繊維芽細胞というところで作られています。しかし加齢や紫外線のダメージなどの影響によってこの細胞の働きが低下していくことで生成量が減少してしまうのです。するとハリの低下やターンオーバーの乱れといった肌の健康状態そのものに大きな影響が生じるようになります。

 

ターンオーバーが乱れればメラニン色素が排出されずに沈着を起こしやすくなりますし、若く健康な肌に生まれかわりにくくなると肌が硬くなり血行不良の原因にもなります。

目元美容液には浸透性の高いビタミンC誘導体を

目元美容液の成分

コラーゲンはスキンケア製品で直接補うよりも体内での生成を活性化させた方がより効果的といわれています。この点からもビタミンCがくすみ対策に大きく役立つのです。

 

ただし、この成分をくすみ対策に役立てる際には注意点がひとつあります。それはこの成分には浸透性と安定性に問題があることです。そのため、大半のスキンケア製品ではビタミンCそのままではなく他の物質と結合させたビタミンC誘導体の形で配合されています。

 

このビタミンC誘導体は加工方法などによって浸透性が異なるため、製品ページなどで詳細を確認しておきましょう。目元ケア専用の目元美容液ではビタミンC誘導体の浸透性を重視した工夫が導入されているのでどのような製品があるのが調べてみるとよいでしょう。

目元のたるみに効果的な成分-AHA-

ケミカルピーリングなどでよく使われている成分で、目元のたるみに効く成分としてAHAがあります。AHAは肌の新陳代謝を活性化し、最終的にはコラーゲンを強化してくれる作用があります。

AHAは目元の肌を正常なターンオーバーに促す成分

目元美容液の成分

AHAは「アルファーヒドロキシ酸」というのが正式な名称です。皮膚科のクリニックで行なわれるケミカルピーリングや、市販されている自宅で行なえるピーリング化粧品にも必ず含まれています。AHAでは角質層から表皮層の浅い層までのピーリングが可能です。また低濃度のAHAはより浅い部分のピーリングで比較的手軽に用いられています。

 

目元のたるみに効くAHAの成分としてはグリコール酸や酒石酸、乳酸、リンゴ酸、クエン酸などがあります。いずれの場合でも皮膚の角質層の結合力を弱めた後、劣化した角質の剥離作用によって肌の正常なターンオーバーをうながします

 

実は正常な肌のターンオーバーの日数は28日と決まっているのですが、加齢や健康状態、ダイエット、紫外線の影響などによって期間がどんどん長くなって開いてしまいます。その結果いつまでたっても古い角質層が剥がれずに引っ付いたままになっていることが多く、これを剥がすことによって肌のターンオーバーを整えようというのです。つまり肌を剥がすことは手段であり、目的はあくまでも肌の正常なターンオーバーを取り戻すことです。

AHAに似ているBHAはシミなどに大きな効果が期待

目元美容液の成分

またAHAとともに覚えておいて欲しい成分があります。これはBHAといいます。AHAとひじょうによく似ていますね。やはりピーリングに使用されますが実際に使われる場合のほとんどのBHAはサリチル酸です。AHAとBHAとで何が異なるのかというと、AHAが水溶性であるのに対してBHAは油溶性です。そのため毛穴に対する浸透力がひじょうに強く、角栓、ニキビ、ニキビ痕、シミなどには大きな効果を現します。

 

しかもピーリング後の皮膚のカサつきなども少ないのですが、日本では0.2パーセントまでしか含有できないということになっているため、AHAと併用して配合されていることが多いようです。

目元のたるみに効果的な成分-ナイアシン-

目元のたるみに効く成分としてナイアシンもよく知られています。また別名はビタミンB3です。つまりビタミンB群の1つなんですね。ナイアシンは水溶性のビタミンです。コラーゲンの抑制を促進する働きの他に肌代謝を活性化して、加齢によって乱れがちな肌のターンオーバーを整える働きをしてくれます。

ナイアシンはターンオーバーを整える成分

目元美容液の成分

人の肌の正常なターンオーバーは28日です。つまり28日経つと今ある肌はすべて剥がれ落ちて、内側から新しい肌が現れるということです。

 

ですから肌の一番外側にあるシミやシワなどは肌のターンオーバーさえしっかりと機能していれば自然と薄くなっていくものです。またもちろん目元のたるみにも効くということにもなります。

 

しかし加齢や生活習慣、特に食生活の乱れや運動不足、睡眠時間の不足や深夜帯へとずれてしまった生活(体内時計の乱れ)などによって肌のターンオーバーはどんどん周期が長くなってしまい、人によっては35日も40日もかかってしまうようになります。

 

こうなると古い肌がいつまでも表面に残るため、なかなかシミやシワ、また目元のたるみが改善されづらくなってしまいます。こんな時効くのがナイアシン(ビタミンB3)です。ナイアシン(ビタミンB3)はシワやたるみ、シミ、毛穴の開き、肌荒れ、肌のくすみなどに対しても有効で多くの目元化粧品に配合されています。またナイアシン(ビタミンB3)の利点として刺激がひじょうに少ないということがあります。

目元美容液の刺激が出やすい人におすすめな成分

目元美容液の成分

そこで他の目元化粧品では刺激が強くてピリピリしたり炎症を起こしたり、赤くなってしまったような経験がある人にはナイアシン(ビタミンB3)配合の目元のたるみを消す化粧品としては1番のおすすめとなります。

 

ナイアシン(ビタミンB3)は水溶性ですので化粧水や水性タイプの化粧品に多く含まれています。そこで朝晩のスキンケアで欠かさず使用するようにすることでシワやシミ、たるみなどが改善されることが期待できます。ただしナイアシンは肌にひじょうに優しいので、他の成分に比べると効果があまり目立ちにくいことがあります。

 

そこで短期決戦の場合にはセラミドやレチノールなど強力な成分が配合されている目元化粧品を使用することをおすすめしますが、肌の負担を優先して長期戦でよいから自分のペースで肌を改善したいというような人には最善の選択肢となることでしょう。

 

コスメルジュ編集部が選んだ50代で使いたい目元ケア化粧品

POLA B.A ザ アイクリーム

50代アイクリームBA

衰えた眼輪筋を鍛えてふっくらと!コクがあるのにみずみずしく潤うアイクリーム
19,440円・税込
更に詳しく見てみる!>>

ファンケル 無添加アイセラム

ファンケルアイクリーム

コスパ抜群!目元口元にふっくらハリを生むファンケルの高保湿美容クリーム
約90回分1,800円・税込み(初回限定・お一人様1セット1回限り)(アクティブコンディショニングEX化粧液2包・乳液2包・速攻リフトアップマスク2包付。無くなり次第終了)
更に詳しく見てみる!>>

アテニア アイエクストラ セラム

50代アイクリームアテニア

目元の3大エイジングサインに!高品質・低価格で人気のアテニアの目元美容液
15g120回分・4,791円→3,291円・税込+エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)※お一人1セット1回限り
更に詳しく見てみる!>>

目元とまつ毛のご褒美

50代アイクリーム

目元の保湿とまつ毛の育毛が同時にできる@コスメでも話題のアイクリーム
4,700円・税別/定期初回980円(2回目以降3,700円)税別
更に詳しく見てみる!>>