目の下のクマの原因と上手なケア方法

目の下が黒ずんでしまうクマは疲れた印象を与えるだけでなく、老けて見られてしまう原因となります。これはおもに目の周辺の血行が悪化することで生じるものです。

目の下のクマは眼精疲労が原因

目の下のクマのケア

その原因は日常生活のさまざまな場面に潜んでいるので注意が必要です。現代社会でもっとも多いのが眼精疲労。パソコンやスマートフォンなど目を酷使する環境を送っていることで目の疲労が蓄積し、周囲の血行が悪化してしまうのです。

 

これに寝不足が加わると慢性化してしまうことが多くなります。厄介なのは慢性化すると色素沈着が生じてしまい、常に目の下が茶色くなってしまっている状態になってしまうことです。

 

こうした目の下のクマの対策のためにはこうした原因をまず根本から取り除くこと。いくらスキンケア製品やマッサージなどの対策を行っても原因となる習慣を続けていれば効果は得られません。

 

何が原因で目に負担をかけているのかを確認しておきましょう。そのうえで行う対策としてはやはり目の疲労の改善。とくに睡眠と眼精疲労対策が柱となります。

目の下のクマには睡眠と眼精疲労対策が大切

目の下のクマのケア

睡眠は基本中の基本。寝不足でクマが生じることも多いように、しっかりとした睡眠が求められます。

 

たっぷり眠るだけでなく、質の高い睡眠が求められます。夜更かしの改善など規則正しい睡眠環境を心がけましょう。

 

疲れ目対策は目を休ませる時間をできるだけ作ること。

 

仕事でパソコンを使用している人は作業の時間を減らすのは難しいでしょう。そんな場合には小休止をこまめに挟むようにしましょう。1時間作業したら5分程度休むのが目安。

 

またパソコンの場合、瞬きをしなくなってしまうのも疲れ目の大きな原因。意識して瞬きをするよう心がけましょう。室内の乾燥した空気にも注意したいところ。

 

目の下にクマがあるかないかで印象が驚くほど違ってきます。日々の生活の中で改善を心がけましょう。

 

アイキララ

メイクでは隠し切れなくなった50代のクマ・くすみ専用のアイクリーム

50代アイクリームアイキララ

普段から黒クマが気になっていたのに、最近睡眠不足で余計げっそりと見えるようになりました。これはクマに特化しているだけあって、薄くなってしまった皮膚にも優しく伸ばせるクリーム。付け心地も軽くてさらりと仕上がるので変な鬱陶しさもありません。1ヶ月もせずに徐々に目元が明るくなってきたのが自分でも分かります。

目の下のクマ・くすみの改善のための目元クリーム。ビタミンC誘導体の1種・MGAがコラーゲンの生成を助けハリや弾力を改善することで、皮膚痩せによるたるみやクマを解消してくれるのが特徴です。また肌をふっくらさせることで、目元を生き生きと明るく見せてくれます。コンシーラーを使っても隠し切れなくなった50代のクマ・くすみに試してみたいアイクリームです。
2,980円・税別

コスメルジュ編集部が選んだ50代で使いたい目元ケア化粧品

POLA B.A ザ アイクリーム

50代アイクリームBA

衰えた眼輪筋を鍛えてふっくらと!コクがあるのにみずみずしく潤うアイクリーム
19,440円・税込
更に詳しく見てみる!>>

ファンケル 無添加アイセラム

ファンケルアイクリーム

コスパ抜群!目元口元にふっくらハリを生むファンケルの高保湿美容クリーム
約90回分1,800円・税込み(初回限定・お一人様1セット1回限り)(アクティブコンディショニングEX化粧液2包・乳液2包・速攻リフトアップマスク2包付。無くなり次第終了)
更に詳しく見てみる!>>

アテニア アイエクストラ セラム

50代アイクリームアテニア

目元の3大エイジングサインに!高品質・低価格で人気のアテニアの目元美容液
15g120回分・4,791円→3,291円・税込+エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)※お一人1セット1回限り
更に詳しく見てみる!>>

目元とまつ毛のご褒美

50代アイクリーム

目元の保湿とまつ毛の育毛が同時にできる@コスメでも話題のアイクリーム
4,700円・税別/定期初回980円(2回目以降3,700円)税別
更に詳しく見てみる!>>