目元のシワに効果的な目元ケア用品を選ぶ時のポイントとは?

目元のシワ対策のために目元ケア用品を使用する場合にはまず自分が抱えているシワがどういったタイプなのかを確認しておきましょう。それによって目元ケア用品を選ぶ際のポイントにも違いが出てきます。

 

ポイントはそのシワが細かく小さなものなのか、深く刻まれているものなのかです。どちらも加齢とともに増加していくタイプのシワで、老化が深く関わっている点では共通しているのですが、対策のためのポイントに大きな違いが出てくるのです。

小さなちりめんジワには保湿力が優れている目元ケア用品がオススメ

目元のシワと目元ケア用品

まず小さく細かなシワが刻まれている場合。ちりめんジワとも言われ、目じり周辺から広い範囲に見られるのが特徴です。

 

このタイプの最大の原因は乾燥です。老化によってセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分の含有量が減少していくにつれて肌の保湿力が低下し、水分が蒸発してしまうようになると表面がカサカサになってシワができるのです。

 

ですから目元ケアを行う場合にはまず保湿をしっかりできるスキンケア製品を選ぶようにしましょう。もともと目元の皮膚は薄くて乾燥しやすいので保湿は非常に重要なポイントとなります。

 

深く刻まれているシワにはコラーゲンを効率よく補える目元ケア用品が重要

目元のシワと目元ケア用品

もうひとつの深く刻まれているシワは目じりから3〜4本程度がくっきりと刻まれるのが大きな特徴です。もともと笑顔をはじめ表情を浮かべた時にできるシワが年齢を重ねるにつれて普段から刻まれた状態になってしまうのです。

 

このタイプの最大の原因は肌のハリの低下、さらに具体的に言えば真皮層でコラーゲンが肌を支える力が衰えてしまったのが主原因となります。

 

ですから真皮層のコラーゲンをいかに補えるかがこのタイプのシワのポイントです。重要なのはコラーゲンを直接補っても十分な効果が得られないため、体内でコラーゲンの生成を促すようなケアを行うことです。

 

コラーゲンの生成を促す成分にはビタミンC誘導体レチノールビタミンEなどの種類があるのでこれらの成分をうまく補える目元ケア用品を選びたいところです。

 

このように、シワの種類によっても目元ケア用品の選び方が違っています。年齢を重ねると両方見られることも多いので今回上げた対策のポイントを満たせる成分が配合された製品を探してみるとよいでしょう。

 

コスメルジュ編集部が選んだ50代で使いたい目元ケア化粧品

POLA B.A ザ アイクリーム

50代アイクリームBA

衰えた眼輪筋を鍛えてふっくらと!コクがあるのにみずみずしく潤うアイクリーム
19,440円・税込
更に詳しく見てみる!>>

ファンケル 無添加アイセラム

ファンケルアイクリーム

コスパ抜群!目元口元にふっくらハリを生むファンケルの高保湿美容クリーム
約90回分1,800円・税込み(初回限定・お一人様1セット1回限り)(アクティブコンディショニングEX化粧液2包・乳液2包・速攻リフトアップマスク2包付。無くなり次第終了)
更に詳しく見てみる!>>

アテニア アイエクストラ セラム

50代アイクリームアテニア

目元の3大エイジングサインに!高品質・低価格で人気のアテニアの目元美容液
15g120回分・4,791円→3,291円・税込+エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)※お一人1セット1回限り
更に詳しく見てみる!>>

目元とまつ毛のご褒美

50代アイクリーム

目元の保湿とまつ毛の育毛が同時にできる@コスメでも話題のアイクリーム
4,700円・税別/定期初回980円(2回目以降3,700円)税別
更に詳しく見てみる!>>